追加カードご注文方法  
カードキーのご注文について


賃貸物件にお住まいでカードキーをご利用のお客
貸物件等にお住まいの方で追加のカードキーが必要な場合は、お住まいの物件の管理会様社へご相談ください。

■企業・施設等でカードキーをご利用のお客様
カードシリンダー・Fe-Lock本体を購入された販売店へのご注文となります。
本体をご購入された販売店がわからない場合、コード番号(カードシリンダー)・本体番号(Fe-Lock)から購入ルートをお調べいたします。
購入元の廃業等でご購入が不可能な場合は弊社からご購入いただけます。
カードキーのご注文にはコード番号(カードシリンダー)・本体番号(Fe-Lock)が必要となります。
番号がわからない場合ご注文いただけない場合がございます。


コード番号・本体番号はどこでわかるの?


カードシリンダーのコード番号
カードシリンダーのコード番号は通常カードの裏面にアルファベットと数字の7桁で刻印されています。

例:6999999 69ZZ999-RR GZZZ000-1 等

7桁以降のアルファベットや数字はコード変更機能の設定が表されているものもございます。
導入時のお客様の仕様やご要望等により、刻印がないカードやデザインシールもございます。
表面デザインにKeidenのロゴや社名の入った以外のカードの表面に記載れている番号は管理者による管理番号でコード番号ではございません。

カードキーコード番号確認方法


カードシリンダーには、紛失や入退去等の以前使用していたカード無効化し、新たなカードを使用できるようにする
『オートチェンジ』『トライセック』2種類の機能があり、管理移行後コード変換の操作等が異なります。
コード番号からどちらの製品かお調べすることも可能です。

 
トライセック  
カードシリンダートライセック 16通りのカードキーのコードを内蔵しています。
専用の設定カードと設定ツールで、カードシリンダー正面の2つの穴)からコード変換を行います。
<4コード×4コード=16通り>①→②→③・・・・・・・⑯とコード変換ができます
トライセック設定変更説明書
 
オートチェンジ
カードシリンダーオートチェンジ 4通りのカードキーコードを内蔵しています。
使っていたカードキーを使用不可能にしたい時、新たなカードキーを挿入するだけで自動的にコードが変更され、新しいカードキーのコードにする機能を持っています。
①→②→③→④とコード変換が出来ます。
オートチェンジ機能説明書

追加等で同じカードを増やしたい場合、現在ご使用中トライセック・オートチェンジのコード、紛失等で以前のカードを使用できないようにしたい場合は次のコードでご注文下さい。

Fe-Lockシリーズ本体番号
Fe-Lockシリーズのカードのご注文にはFe-Lock本体に表示されている本体番号は必要となります。
本体番号が記載されている場所は機種により異なりますので、下図を参照し本体番号をご確認ください。
Fe-Lockシリーズ本位番号確認方法


 
ご注文方法


カードシリンダー・Fe-Lockシリーズそれぞれの注文書をダウンロードし必要事項をご記入の上FAXにてご注文ください。
ご注文内容を確認後、金額を記入した注文書をFAXにてご返送いたします。
お振込金額をご確認、下記口座まで合計金額をお振込みください。

お振込後製品発送となります。
お手数ではございますが、お振込後弊社サポートセンターまで、お振込が完了した旨をご連絡下さい。

カードシリンダーカードキー注文書 カードシリンダー
カードシリンダーカードキー注文書PDF形式
カードシリンダーカードキー注文書Word形式式(入力フォーム付き)

Fe-Lockシリーズカードキー注文書 Fe-Lockシリーズ
Fe-Lockカードキー注文書PDF形式
Fe-Lockカードキー注文書Word形式(入力フォーム付き)

納期はお振込み確認後、約一週間後の発送となります。